暑中見舞いデス(笑)

JUGEMテーマ:スポーツ

『暑中お見舞い申し上げます』

毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

エアコンの効いたお部屋で冷房病などにかかっていませんか?

立秋も過ぎたので、本当は、「残暑見舞い」なんですが、

ま〜暑いコトには変わりは無いデス(^_^;)

 

チャオのハイシーズンは、昼間でもマイナス20℃です(笑)

あと3ヶ月少々でまたゲレンデに立つことになりますね〜(#^.^#)

今から待ち遠しくて仕方がありません(>_<)/

さて、

そんなワタシは、某月某日、思うトコロがありまして、

岐阜県某所にある、サマーゲレンデにお邪魔してまいりました。

ここ数年、サマーゲレンデを利用している方々の活躍が目立ってきていて、

どれほどの練習効果が得られるのか?と視察という名目で遊びに行って来ました(笑)

雪と違ってブラシ状の斜面を滑走するので、最初はかなりの抵抗というか、

転倒への恐怖感があります(-_-;)

ですが、数本滑るとあまり雪上と変わらない事に気付き、先入観も薄れて、

結構、普段通りに滑れるコトに慣れました(^_^)v

先月のブログにも書きましたが、このサマーゲレンデってトコロ、

  『ポジション!』

この練習をするのに最適だと感じました。

雪上と違って、基本このサマーゲレンデの滑走性は、あまり良くありません。

失速感・・春の汚れた雪や、黄砂の降りた雪の上を滑るかのような感触があります。

ですが、ポジション次第では、その滑走性を高めるコトが可能です!

雪上では、小さな差でしか感じられないポジションの違いによる滑走性ですが、

このサマーゲレンデでは、顕著に感じるコトが出来るハズです(^^)/

特に、山回りの仕上げ部分から、切り替え期、谷回りの入口までの部分ですね。

ココでのポジションがしっかりと作れないと、サマーゲレンデでは、

かなり失速感を感じると思います。

また、雪上に比べると足場感、エッジのグリップ、ホールドの甘さが気になるので、

さらに、ポジショニングと、バランス感が重要になって強化されるハズです。

このあたりのポジショニングがしっかりと出来るようになるので、

サマーゲレンデを活用されている方々は、雪上で安定した滑りが出来るように

なっているんだな〜と、今更ながら感じました(^_^;)

ただし!こサマーゲレンデ!かなりトレーニング要素が強いです。

レジャー感覚は、かなり薄いです(笑)

大真面目に滑らないと、思わぬケガをする可能性は否定できません。

ですので、雪上を滑るよりも、か〜な〜り疲れます(-_-;)

でも、

トータルで考えると、このサマーゲレンデ・・『アリ!』です(^_^)v

ライバルに差を付けたい方、早く上手くなりたい方、

是非、サマーゲレンデを活用されては如何でしょうか?おススメしますよ!

それにこの冬に向けてのショートターンのベーシックも練習出来ますよ!!

ちなみに、どんなポジションを意識して作るかというコトは・・・

 

雪が降ってからチャオに来てくださいね(笑)

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM